くれよん

くれよんトップ

理念

私たちは、子供たちが自分の住んでいる地域でその子らしく、家族みんなで楽しく生活するために、幼稚園教諭保育士作業療法士臨床心理士看護師・その他それぞれの専門スタッフが子ども1人ひとりに合わせた、きめの細かいサービスと、地域の関係諸機関との素早い連携をモットーに療育に取り組んでいきます。

 

 

事業内容

〇 保育所等訪問支援事業

曜日:火~土曜日

対象:保育所、幼稚園、小学校、特別支援学校、認定こども園、その他児童が集団生活を営む施設に通い、当該施設を訪問し、専門的な支援が必要と認められた児童。

 

〇 児童発達支援事業

ひよこ:まだ歩くことはできないけれど、お母さん・お父さんや、お友達との関わりを通して成長していく場。

もも :歩けるようになり、さらに行動が広がった子どもたちが、いろいろな関わりや経験をもとに成長していく場。

きいろ:幼稚園・保育園に入りたいけど、大きな集団に入るのが不安な子ども(感染・発達などの理由で)の練習の場。

あお :小学校に入る前に、困っていることを伝えたり、先生の話を聞く姿勢を作ったり、友達とのやり取りをしたりする練習の場。

あか :体の使い方や物事の手順等を理解していく力を育てていきます。また友達とのやり取りの方法や気持ちの調整する力を学んでいきます。

kureyon1

 

〇 放課後等デイサービス

曜日:土曜日

Aコース:第1・3・5週 午後

お友達との交流がうまくいくための練習の場。

Bコース:第2・4週 午後

自分のことを客観的に見つめて、人と自分の違いや同じところに気付いたり、お友達や自分の気持ちを考えたりする場。

Cコース:第2・4週 午前

自分のことを見つめる機会やこれから社会に出るための必要な準備・練習の場

kureyon2

*療育内容としては、地域の学校での課題に合わせた内容となります。

 

*サービス提供時間には、登園-自由遊びや活動が終わった後のフィードバックの時間も含まれています。詳しいスケジュールが知りたい方はお知らせください。

 

 

施設紹介

kureyon3

小さい子は、自由に遊ぶ中でお友だちに気付いたり、真似したり・・・
もうすぐ小学生の子は、小学校の準備としてお友だちと協力をしたり、ルールを守ったり、助けを求めたり・・・
小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんは、相手を思いやることや自分への気付きを大切にして、成長のきっかけづくりにしていきましょう

 

 

お問い合わせ先

〒893-0023
鹿児島県鹿屋市笠之原町5-58-2
TEL:(0994)45-5788
FAX:(0994)45-5788
E-mail:kodomo-kureyon@fukuda-hos.org