栄養部からのお知らせ~血糖値について~

2014年1月11日・12日と日本病態栄養学会年次学術集会が大阪国際会議場で開催されました。

最近TVなどでもよく「炭水化物の摂取前に食物繊維を摂取すると血糖上昇が穏やかになる」「玄米は低GI食品で血糖上昇を抑える」など言われるようになって、ご存知のかたも多いと思います。

今回の学会でも、「炭水化物摂取前の魚類摂取は食後血糖上昇を抑制することが示され、食べる順番を考慮した食事後の運動療法は強度や実施時間を軽減できる可能性があること」や、「65歳以上の高齢者に対する米の違いによる血糖値の変化で、血糖値の上がり方が一番穏やかだったのは、玄米に押し麦を混ぜたもので、次いで赤米、玄米、黒米が一番高値であった」ことなど、全国から様々な病院での取り組みや研究成果が発表されていました。

患者様にとって最新でかつ正確な情報をこれからもお伝えしていけるよう、これからも自己研鑚していきたいと考えております。

福田病院「栄養と食事」の掲示板コーナーにもこれらの情報などいくつか掲示してありますので、是非ご参考になさって頂けましたら、と思います。