第2回糖尿病教室のレポート

6月23日 第2回糖尿病教室が開催され、10名の参加がありました。

 

①間食について(看護師より)

・これからの季節、喉が渇くことも多いと思いますが水分補給としてポカリスエット等は糖分が多く適さない。お茶・お水が良い。

・友達と食事に行ったりする機会もあると思うのでコーヒー(ブラックや少量のミルク使用)やゼロカロリーの飲料などが良い。
また、最近は人工甘味料なども多数出ているので上手に活用するといい。

・おやつは10時、15時に食べるよりも食事の最後に食べるほうが血糖コントロールに有用である。

➡その際少し主食を減らすことがポイント!

例)あっ!昨日近所の方から頂いたケーキを今日食べよう。
昼食はいつものように食べ、15時におやつとして食べるより昼食時の御飯を減らして…最後にデザートとしてケーキを食べる。

 

②運動療法について(理学療法士より)

・自分の脈拍を知ろう。

➡安静時、運動後

・脈拍の上昇率で運動のキツサが変わってくる。

・梅雨時期はなかなか散歩など行えないのでスクワットなどの筋力UPも良い。

 

第3回糖尿病教室は、11/14開催予定(栄養士からの話がありますが詳細は後日院内掲示予定)です。

なかなか1人では解決できない悩みありませんか?

糖尿病療養指導士という専門のスタッフもいますので、是非参加してみたいという方はスタッフまでお知らせ下さい。

(福田病院 看護師 南谷記)