第2回在宅医療・地域包括ケア研修会のレポート

6月27日(土)鹿児島女子短期大学にて鹿児島県栄養士会主催 在宅医療・地域包括ケア研修会の第2回目が開催され、参加させて頂きました。
前回は糖尿病の患者様の設定でしたが、今回、私はたんぱく制限のある腎臓病の患者様の治療食を担当することになりました。

yjimage0OSNN2ZQ
私はグループのリーダーに推薦され、グループの4名のみなさんと話し合いながら、準備された食材のなかで、まずは1日の献立を考えました。

朝、昼、夕で1600kcal、タンパク質が50g、塩分6g以下になるように考え、それを発注し、材料を確保したら調理を始めます。
2時間の中で、3人分の朝、昼、夕食を作ります。

 

最後にみんなで、各グループの料理の検討会と試食会をします。

yjimage3

今回は治療食の中でも最も難易度の高い、タンパク制限、塩分制限のある腎臓食でしたが、塩分が少なくでも、レモン、だしわり醤油、酢、生姜やみょうがなどを取り入れることで十分おいしい味が引き出せていました。
またたんぱく制限があるために、肉や魚が十分な量
使えないのですが、毎食5品以上にしたり、かきあげにしたり、
野菜の切り方を大きく工夫することでボリュームは十分でした。

yjimageA3RHF4PS

 

 

毎回、調理実習をするたびに、食材について勉強したり、料理の引き出しをたくさん持っていることが大事だと感じさせられています。

yjimage4

3回シリーズのこの研修も来月で最後になりますが、病院にご入院中の患者様、外来通院の患者様、またこれから在宅治療が必要とされる患者様へ、管理栄養士としてできることを十分にお伝えしていけるよう、これからも勉強していきたいと思いました。

 

平成27年6月29日 栄養部 津代

 

<Hグループ(CKD1600kcal(たんぱく制限50g)>

 

CKD1600、P50g朝

<朝食>

ご飯
味噌汁
炒り卵
サラダ
キウイ

 

 
CKD1600,P50g昼<昼食>

ご飯
かき揚げ(天つゆ:だしわり)
蒸しなす(だしわり、生姜、みょうが)
紅白なます(酢)
キウイ

*感触にさつま芋(蒸)があります。

 

CKD1600、P50g夕

<夕食>

ご飯
鯛のソテー
付)パプリカ、レモン
オクラのおかか和え(だしわり)
ところてん(酢、しそ)
ごましょうゆ和え(ごま、ごま油)

 

*( )は減塩のためのポイント