第3回糖尿病教室開催の報告

11月14日(水曜日)の午後(14時~15時30分)開催で12名の方が参加されました。

 

プログラム

①.管理栄養士による話と相談コーナー

②楽しく方言ラジオ体操(理学療養士アドバイスあり)

③お話しましょう(参加者と看護師、理学療養士と日頃の悩み、不安を共有しましょう

 

 

方言ラジオ体操コーナーでは、鹿児島弁や他県の方言がCDで流れるので楽しみながら軽く汗をかけました。参加者もスタッフも楽しくできました。

今回のメインは、管理栄養士による食事指導の話で、食品の模型を使って実際の食べる量が分かるように話がありました。

参加者からのアンケートでも分かりやすかった、良かった、もう一度栄養指導をお願いしたいとありました。

アンケートの次回希望する内容でも

・献立例を教えてほしい

・間食、お菓子をやめるには、どうしたらいいか

・食べられる野菜が限られているので食べられる食事メニューが同じになってしまう、どうしたらいいのか、など

食事は生きていく上でとても大事なことですので、皆さんとても関心がありますよね。

皆さんのお役に少しでも立てるように、今後も糖尿病教室を開催予定です。次回は2月に予定しています。
興味のある方は、受付スタッフ、外来看護師に気軽にお尋ねくださいね。お待ちしています。

外来看護師 前村