第9回日本禁煙学会学術総会のレポート

禁煙学会に参加して

 

当院は、禁煙外来を行っております。禁煙について知識向上のため、11月22日、23日に熊本市で開催された第9回日本禁煙学会学術総会に行ってきました。

全国から禁煙支援を行っている多職種の方々の講演を聞き、大変勉強になり、刺激を受けました。

タバコは、①がんの最大の原因

②糖尿病を発症させやすい、糖尿病の合併症を進行を早める。

③慢性呼吸器の病気の原因(悪化すると酸素をしないといけない状態になる。)

④脳卒中や心筋梗塞になりやすい

といったこと すべてに関与しています。

タバコでこれらの恐ろしい病気になると、生活が、がらりと変ってしまいます。怖い事に

タバコを吸っている本人だけでなく、近くにいてその煙を吸ってしまっている(受動喫煙)大事な人にも害が及んでしまいます。

私たちは、通院される皆様が、このような病気にならず、健康に過ごせるように、禁煙のお手伝いができればと、思います。

禁煙に関心のある方は、気軽に、当院にご相談くださいね。

禁煙外来

 

 

平成27年12月7日外来看護師 妹尾・前村