臨床検査技師からお知らせ

当院は主として糖尿病治療を専門とした外来、入院治療も行なっています。糖尿病は従来より合併症が多いことはよく知られていますが、その他にも癌の罹病率が高い、脂質異常症の患者が多いなども報告されています。
 当院ではこのような病気を未然に防ぐため、早期発見、早期治療をめざし、様々な検査を実施しています。
 その対策の一つとして、下記の超音波検査を実施しています。臨床検査技師1名ですが、患者様のために日々頑張っていますので、お気軽に声を掛けて下さい。

・腹部超音波検査(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓、血管など)
・頚動脈超音波検査(動脈硬化の指標、脳内動脈の狭窄など)
・下肢動脈超音波検査(下肢動脈の狭窄や閉塞病変など)
・甲状腺超音波検査(結節性病変や甲状腺機能亢進、機能低下などの補助的診断)
 ※  月曜日~土曜日の午前中に行っています。

 超音波検査について細かいことは臨床検査技師にお問い合わせください。